みえラジ796 (2018年12月)

2018年12月18日(火) 真鶴港岸壁広場

今日はあてどなくプラプラと…真鶴港岸壁広場まで行ってきましたよ♪



たまたま釣りをしているご家族がいらっしゃったのでお話をうかがうことができました。
東京の稲城からいらしているというご家族、
息子さんが高校三年生で部活を引退したので、
久々に家族で熱海~真鶴に遊びに来たんだそうです。

昔は多摩川でコイを釣っていたというお父さんは、しばらくぶりの釣りに一生懸命でしたね。
「子育ても一段落」とお母さんが話していましたので、
これからはもっとたくさん熱海~真鶴に旅行に来てくれると思います♪

2018年12月13日(木) 町民カレンダー入選作品展

町立湯河原美術館で開催中の、町民カレンダー入選作品展に行ってきましたよ♪



湯河原町の家・会社・店舗には必ずある町民カレンダー。
そこに描かれているのは町内の中学生・小学生が描いた絵で、
惜しくも掲載からもれた作品も含めて全36作品が展示されています。
600点の応募の中から選ばれた36作品ですから、この時点でものすごい作品ぞろいです…。



大人顔負けの中学生の作品や、子供ならではの発想力の作品など、
ひとつひとつが見ごたえがあって、時間がたつのも忘れてしまいます。

特に、16日(日)は「家庭の日」ということで湯河原町民は入館料が無料!
なんと、この日は平松礼二先生もいらっしゃるスペシャルデーです。
平松先生のアトリエを見学して、町民カレンダー入選作品展を見て、
新しくなったアンドガーデンでランチを楽しむ…。

そんな一日、いかがでしょうか?

町立湯河原美術館 町民カレンダー入選作品展
0465-63-7788
平成31年1月15日まで
午前9:00~午後4:30 (水曜定休)
※28日~31日休み/三が日は営業

2018年12月12日(水) モン・クール

湯河原町土肥の小さなパティスリー、モン・クールさんに行ってきましたよ♪



店内の様子はこんな感じです。
5m×3mくらいの大きさで、1.5mの大きなショーケースが目を引きます。



お話をうかがったのは、店主の石井さん。
モン・クールはフランス語で「心を込めて」の意味で、
毎日そんな気持ちを大切にしながらお菓子作りに向き合っています。

名物は「湯の街ロール」。
さまざまな味がありますが、今回はプレーンをいただきました。
まず思ったのが、デカイ!厚みが4cmもあって食べ応え十分です。

また特に生地にこだわりを持っていらして、
「生地だけを食べてもおいしい」ロールケーキを目指しているそうです。



ではさっそく…やっぱりデカイ!
口の中に入れると、歯でかまなくても自然に溶けていくよう。
甘すぎない生クリームとあいまって至福のときが流れます。

モン・クールさんではクリスマスケーキのご予約も受付中!
幸せなクリスマスの食卓が目に浮かびますね。



モン・クール
湯河原町土肥4-2-5
0465-62-8707
午前10:00~午後7:00 (火曜・水曜定休)

2018年12月11日(火) 名前のないやきいも屋さん

熱海・湯河原をレポートし続けて500軒。
ついに、名前の無いお店に行ってきましたよ♪



場所はホテルかつらさんの裏。
路地を入ったところにあるので、なかなか通らない道です。
うわさ通りどうやらやきいもを焼いているようで、
思い切ってお店(?)の中に入ってみました。



店内の様子はこんな感じ。



お話をうかがうと、もうすぐ居酒屋・コミュニティスペースとしてオープン予定で、
今は準備がてらやきいもを販売しているということでした。

でも、そのやきいもが本格的!
今話題のシルクスイートを2時間かけてじっくり焼いています。



まさに石やきいも!



アツアツのやきいもをいただきました!
まずは皮と実が一体化していて、もちろん皮まで食べられます。
しっとりねっとりした食感が特徴的で、まさにスイート。
水分もかなり含んでいるので、お水を飲みたくならないやきいもです。



年内にはオープンさせるために準備しているとのことでしたので、
やきいもを食べながら、どんな店ができるのか楽しみに待ちたいと思いました。

熱海市東海岸町3-25

2018年12月6日(水) バス停クイズココはドコ!?「紅葉ヶ丘」

忘れたころにやってくるこの企画、バス停クイズココはドコ!?
今日は伊豆東海バスの「紅葉ヶ丘」に行ってきましたよ♪



熱海駅3番乗場からバスに乗って19分・280円で「紅葉ヶ丘」に到着。
こちらには事務所やバスの車庫があるのでそれも大きなヒントになりましたね。





「紅葉ヶ丘」の名のとおり、バスのうしろはすごいグラデーション!
ガイドブックに載っていない、紅葉スポットを発見しちゃいました。


2018年12月5日(水) クレヨンハウス

JR伊東線伊豆多賀~網代間に見える謎の建物、クレヨンハウスさんに行ってきましたよ♪
熱海市民のあなたであれば一度や二度は気になったことがあるはず!



線路の下の道をくぐって看板の反対側に来ました。
…よくわかりません。



おそるおそる入ってみると、社長の杉山恭平さんが出迎えてくれました。

お話をうかがってみると、こちらは事務機器・OA機器を販売している会社であることがわかりました。
もともとは第二小学校の近くで文房具屋さんとして創業し、
平成4年に現在の場所に移転、時代の流れとともに機器のお店になったんだそうです。
もう約40年も続いている立派な会社でした!

熱海周辺を中心に、取引企業はなんと500社以上!
機器の販売・メンテナンスから企業のオフィスレイアウトまでホントに何でも屋さん。
地震対策や働き方改革対策、サイバー対策など、まさに現代の何でも屋さんです。

今はインターネットで何でも買える時代ですから、
クレヨンネットさんは相談できることを強みに頑張っているとのこと。
たしかに、モノだけ買ってもそれをどう使うかが大事になりますからね!

会社やお店でお困りごとがあるあなた、クレヨンハウスさんに相談してみては?

クレヨンハウス
熱海市下多賀532-4
0557-68-0904
日曜定休

2018年12月4日(火) ぷち・こめや

湯河原町宮下にあるぷち・こめやさんに行ってきましたよ♪



明店街のT字路のところにあって、なんかメルヘンな感じです。
いつも入口の草花がキレイに手入れされているのが印象的なお店です。



お話をうかがったのは、坂田英子(さかたえいこ)さん。
ぷち・こめやさんは温泉場にある米屋煎餅さんの支店で、もう40年も営業しているんだとか!





米屋煎餅さんは手焼きのおせんべいがおいしいお店で、そのおせんべいも販売しつつ、
ぷち・こめやさんでは手作りクッキーも売っています。

そして、この季節限定の商品が!
「オリジナルオレンジピールチョコレート」です。
毎年この商品を楽しみにしているお客さんが多いらしく、
今年も看板を出したらすぐにみなさん買いに来たそうです。



この「オリジナルオレンジピールチョコレート」、
オレンジをまるごと仕入れてきて皮をむくところからスタート。
チョコレートもオリジナルブレンドで、手作りクーベルチュールなんだそうです。



マキさんも言っていましたが、苦みが無くて食べやすい!
素朴な味で、誰にでも好かれる、そんな味でした。
僕のオススメはワインのおともですね。

クリスマスの食卓にコレがあったら、一気に華やぐこと間違いなしです!

ぷち・こめや
湯河原間町宮下41-7
00465-63-4311
午前10:00~午後6:00 (不定休)