みえラジ796 (2020年10月)

2020年10月22日(木) グロース

湯河原町内でハンドメイドアクセサリーを制作している、
グロース・常盤治子(ときわはるこ)さんに会いに行ってきましたよ。



常盤さんはピアス・イヤリング・ネックレス・アンクレット・ミサンガなど、
さまざまなアクセサリーを手作りしています。
それらは、大幸建設さんや各地のカフェなどで販売もされています。



今は時季的にハロウィンのアクセサリーが多く、
今日もかわいらしいものをたくさん持ってきてくださいました。



ハンドメイドアクセサリーの楽しさは、
いろいろな組み合わせでオリジナルなものができる点にあるといいます。
たしかに、アイデアしだいで無限の可能性がありますから。



グロースさんは25日(日)の真鶴・なぶら市に出店するとのことですので、
声をかけてみてはいかがでしょうか?

2020年10月21日(水) みどり園

熱海市梅園町にある、有限会社みどり園さん。
渚町でレンタルグリーン事業をおこなっているということで行ってきましたよ♪



こちらは11月にオープン予定のマリンスクエアという店舗。
特別に中に入らせていただきました。

お話をうかがったのは代表取締役の山本和香子さん。
みどり園さんは、もう30年も東京のオフィスグリーン事業をおこなっている会社。
2年前に熱海に来て、レンタルグリーン事業を展開しています。



レンタルグリーンとは、その名のとおり植物を貸す事業。
会社やお店にステキな観葉植物が置いてあることがありますが、
ああいったものを貸し出し、交換・手入れなどをしてくれるのです。



マリンスクエアさんにはすでに20以上の植物が置いてあり、
高さ2mを超えるものからツタのように天井を這うものまで、
さまざまな種類がありました。
これを素人が購入・世話するのは確かに難しい…。

手入れのアドバイスはもちろん、季節ごとの植物の入れ替えなど、
きめ細かくサービスしてくれます。
それでいてお値段も1000円台くらいからとお手頃。
むしろ、自分で買って育てるよりも安いかも?



熱海を緑でいっぱいにしたいと意気込む山本さん。
今後に期待ですね!

有限会社みどり園
熱海市梅園町20-31
0557-29-6780





2020年10月15日(木) あの人は今日!? 01「姫貴さゆり&片岡亜由美」

FM熱海湯河原のパーソナリティの今日を追いかける「あの人は今日!?」、
記念すべき第1弾は、姫貴さゆりさん&片岡亜由美さん!
毎月第1・3月曜日午後6:30~「姫貴さゆりのSweetsRoomへようこそ」でおなじみです。

今日の姫貴さゆりさん&片岡亜由美さん、
なんと番組オリジナルソングをレコーディングするとのことで、
東京都港区にあるとあるスタジオにお邪魔しました!
音楽ディレクターの鼠屋さんとともに収録に向かいます。



こちらのテーマソング、歌詞はリスナーのみなさんから募り、
曲は元C-C-Bの関口誠人さんがつけたといいますから期待できます!

姫貴さん、番組と違って…いや、同じで真剣です。
歌詞カードに注意事項や歌い方を書き込んでいきます。



コーラスをつけるのは片岡亜由美さん。
緊張でマスクを外すのを忘れた瞬間です。



レコーディングは2時間ほどで終了!
果たしてどんな楽曲に仕上がったのか…それは、
毎月第1・3月曜日午後6:30~「姫貴さゆりのSweetsRoomへようこそ」でチェック!



レコーディング終了の安堵感から、ハンバーガーをほおばって満足げな
姫貴さゆり&片岡亜由美のお二人でした♪

2020年10月14日(水) 道草書店

真鶴町に出没するとうわさの移動本屋さん・道草書店さんに行ってきましたよ♪
今日は真鶴町真鶴407-5、ORIBAR真鶴というところに出店予定とのことですが…



普通の一軒家の入口を進んでいくと、それらしき看板がありました。



“店内”の様子はこんな感じ。
6畳間にさまざまなジャンルの本が並んでいます。



お話をうかがったのは、店主の中村竹夫さん・道子さんご夫妻。
今年の1月、子育てに良い環境を求め、お二人は都内から真鶴に移住しました。
そして、9月には道草書店を開店、たちまち人気になりました。



絵本や小説、独特のラインナップです。



ご自宅には“在庫”が100冊以上あり、どんどん増えているんだとか。



場所によって置く本の種類を変えるのも魅力のひとつ。
今日は織物・染物を扱う場所に出店しているということで、
実物やそれに関係する本も並んでいました。



実際に手に取って選ぶことができるのも魅力です。



外にはテントも。
まさに、真鶴町が目指す“小さな人だまり”がココにありました。



今後はもっともっとさまざまな場所への出店を計画しているとのこと。
イベントや一般のご家庭などにも出張するそうですよ。

次回の真鶴町の出店は、31日(土)午前10:00~午後3:00@コミュニティ真鶴です。

https://www.instagram.com/michikusa.books/

2020年10月8日(木) ATAMI Tricycle

10月2日に熱海第一ビル1Fにオープンばかり!
アタミトライサイクルさんに行ってきましたよ♪



受付カウンターの様子。
手荷物を預かってくれるコーナーもありました。



お話をうかがったのは、店長の松本宗幸さん。
アタミトライサイクルさんでは50台もの電動アシスト付き自転車を保有しており、
それらを貸し出すレンタサイクル事業をおこなっています。

普通に借りると一日2500円。
半日コースやペア割などもありますので、気軽に自転車を楽しむことができます。



注目の自転車ですが、まず見た目がカッコイイ!
前2輪、後ろ1輪の3輪スタイルで、赤と白が特徴的です。



一番気になるのが、熱海の急坂を自転車で上れるの?という点。
実はソコが一番のウリで、乗ったらビックリするというので乗ってみました!



熱海駅から熱海中学校へ続くあの桃山の坂です!
ヘアピンカーブの向こうに小さく第一ビルが見えます。
なんと、ココまで立ち止まることはおろか、
立ち漕ぎすることもなくスイスイ上ってくることができました!

後ろから押してもらっているというか、
ペダルに引っ張られるというか、
なんとも不思議な感覚でした。

それでもギアの軽さはまだ余力を残していましたから、
もっと急な坂でもOKなんだそうです。

これからの季節、こんなステキな自転車でサイクリングできたら気持ちいいだろうな~。

ATAMI Tricycle
熱海第一ビル1F
0557-48-6340
午前8:30~午後6:00

2020年10月7日(水) スコット

熱海が誇る老舗洋食店、スコット本店さんに行ってきましたよ♪
入口でちょっと緊張…今日はちゃんと襟付きの服を着てきました。



店内の様子はこんな感じ。
全体的にシックな造りが、伝統と風格を感じさせます。

お話をうかがったのは、オーナーシェフの蓮見健介さん。
創業74年の味を守る3代目です。

スコットさんは志賀直哉や谷崎潤一郎などの文豪も足しげく通った店として知られています。
志賀直哉が店の休憩時間に入ってきて、店の珈琲を勝手に飲みながら夜の開店を待っていた…。
スゴイお話を聞かせていただきました。



そんなスコットさんを象徴する味がデミグラスソース。
普通はお肉と野菜を一日煮込んで完成させるそうなのですが、
スコットさんではそれを繰り返して一週間もかけるんだとか!
そして、究極の味として知られているのがこちらのビーフシチューです。



まず、スコットさんといえばこのお皿。本当にオシャレ!
牛バラ肉にナイフを入れると…なんと!ナイフの重みだけでスッと切れてしまいました。
濃厚なデミグラスソースをたっぷりまとわせていただくと………
舌の上でお肉がほどけるように溶けていくではありませんか!
もはや、芸術作品です。



ちょっと珈琲を飲んで落ち着いて…。

写真撮影やおしゃべりもいいですが、
たまには目を閉じてじっくり料理をいただいてみませんか?
それがスコットさんの料理であれば、この上ない幸せになること間違いナシです。

スコット本店
熱海市渚町10-13
0557-81-9493
正午~午後1:30最終入店
午後5:00~午後7:00最終入店
木曜定休(+10/9(金)休)

2020年10月1日(水) 運海丸

湯河原町の福浦港にある運海丸さんに行ってきましたよ♪
三輪忠弘さん・直子さんご夫妻が出迎えてくれました。



こちらは別日の写真ですが、お店の横にはいかにも漁師さんなモノが…。
三輪さんはシラスやイセエビなどの漁をおこなっていて、
深夜や早朝に漁に出ることが多いとのこと。



運海丸さんの自慢の商品と言えばシラスです。
写真にあるとおり、目の前の湯河原の海で獲っていますから100%福浦産!



早速生シラスをいただこうと思ったら…なんと無い!
今日はシケで漁に出られなかったんだそうです。
釜あげシラスも早々に完売してしまったとのことで残念…。



しかーし!なんとこんなステキなアレンジメニューを準備していてくれました!
生シラスは急速冷凍することで鮮度を保つことができるんだそう。
ショウガとウズラの卵とともにいただくと…これぞ湯河原の幸せ。
ほどよい塩気と磯の香りが最高です。
ほかにも続々と“新メニュー”が登場していました。



娘さんがデザインしたという商品用シールも今日到着!
早速、貼りつける作業がおこなわれました。



インスタグラムでの宣伝やインターネット販売で徐々に販路が広がっているとのことですが、
地元の私たちはいつでも新鮮なモノを購入できるわけですから、
ぜひ運海丸の新鮮な海の幸を味わってみてくださいね。

運海丸
湯河原町福浦467
0465-87-7338
午前10:00~午後3:00 (水曜定休)