みえラジ796 (2021年10月)

2021年10月14日(木) 伊豆山の現場から⑨ 仲道サテライトセンター

シリーズ「伊豆山の現場から」第8弾。
「仲道サテライトセンター」に行ってきました。



お話をうかがったのは、高橋茂樹サテライトセンター長です。
まずはココの役割から。



一言で言うと、ココは現場で作業するボランティアを支援する場所。
例えば壁には伊豆山周辺の地図が貼られていて、
いつ・どこで・どのような支援が必要なのかがわかるようになっています。



もちろん、現場で使用する道具類も完備しています。
ヘルメット、ロープ、スリッパ、ドリンク類…車両や高圧洗浄機などもありました。
しかしそれらは数が限られており、使うためのノウハウが必要なものもあります。
限られた人員と道具と時間をどう配分するか、その計画を立てているのです。



中継の前後でも車両をどう融通するかという打ち合わせがおこなわれていました。
まさにボランティアの司令塔です。



と、そこへ「看護師」という札を下げた女性が。
お話を聞いてみると、現場スタッフを支える看護師さんでした。
作業する方が熱中症になったり体調を崩したりしないよう、体調面でも支えているのです。



「まだまだやらなければならないことがたくさんあるけど、
 世間の関心が薄れ、支援が減っていくことか課題」と最後に高橋さんが話してくれました。

そうならないための支援はまさにFM熱海湯河原の役割。
これからも伊豆山の「今」をお届けしていきます。

2021年10月13日(水) La Pigna COFFEE

湯河原町吉浜の中腹に突如として現れるこちらの建物。
La Pigna COFFEEさんに行ってきましたよ♪



周囲には畑や民家が点在しています。
早速、中に入ってみましょう。



店内の様子はこんな感じ。
約10m四方の店内の真ん中には大きなカウンター。



周囲にはサーフボードやハワイの絵画などが飾られていて、
なんともオシャレな空間です。



お話をうかがったのは、根岸章(ねぎしあきら)さん。
La Pigna COFFEEさんは去年の11月9日に開業しました。
宮上にあるイタリアンのお店のいわば姉妹店にあたります。

もともと会社員だった根岸さんは一念発起して東京・南青山でイタリアンを開業。
そこで15年もの間腕を振るい、おととし湯河原に移住してきました。
今や地域に愛されるお店になっています。



こちらでいただけるものは、やはりまずはコーヒー。
本格的なエスプレッソマシンがお店の中央に鎮座しています。



そして、オススメは自家製フォカッチャのサンドイッチ。
数ある中でイチオシはこちらのビーフカツサンド(800円)。
注文を入れてからカツを揚げてくれましたのでアツアツです。
フォカッチャの弾力やお肉の柔らかさ、ペロリといただける逸品です。



La Pigna COFFEEさんの自慢はこちらのテラス席。
休日のほとんどは芝生の整備をしているんだとか。
なんどかうれしそう。
空と海と山に囲まれて庭いじりをするのが至福のときなんだそうです。




今日はあいにくの空模様でしたが、その分根岸さんにたくさんのお話をうかがうことができました。
今度ゆっくりテラス席でお茶したいと思います。

La Pigna COFFEE (ラピーニャコーヒー)
湯河原町吉浜1912-6
0465-27-0988
午前10:00~午後4:00 (月曜・火曜定休)

2021年10月7日(木) すやま眼科

10月10日は目の愛護デーということで、すやま眼科さんで目の健康診断をしてきましたよ♪



受付を済ませてしばらく待っていると、診察室とは反対側の部屋に呼ばれました。
いわゆる視力検査かなと思っていたら、次々に最新の機械が登場します。



見え方の検査はもちろん、目に空気を噴射したり、緑の光を当てて目の内部を撮影したり…
屈折検査、矯正視力検査、角膜曲率、精密眼圧、スリットM、精密眼底検査…難しい言葉が並びます。



それらの結果をもって陶山先生の診察です。
まず、僕の結果は異状なし!良かった!
視力や見え方などに加え、目の中を見ると生活習慣病などもわかるんだとか!
糖尿病の恐れがあるとか、動脈が怪しいとか。
まさか目の検査でそこまでわかると思っていませんでしたので驚きです。



がん検診や人間ドックなどに加えて、目の健康診断、大切です!

すやま眼科
熱海市上宿町8-9
0557-86-0333

2021年10月6日(水) 伊豆山の現場から⑧ 熱海市伊豆山ささえ逢いセンター

シリーズ「伊豆山の現場から」第8弾。
4日(月)に設置された「熱海市伊豆山ささえ逢いセンター」に行ってきました。

熱海市復興ボランティアセンターと同じ場所。
総合福祉センター6Fにあります。



中継ではお仕事の様子も見学させていただきました。
このような感じで職員のみなさんが業務にあたっています。



お話をうかがったのは、原盛輝(はらなるあき)センター長と前川美奈子副センター長。

まずは熱海市伊豆山ささえ逢いセンターの概要から。
こちらは今回の一件で地域から離れて暮らさざるを得なくなった方々を支援する場所。
今日時点では約140世帯を対象としていました。
「買物・通院についてわからないことがある」
「急に地域が変わってしまって不安なことがある」
そういった声に応える組織です。

際立っていたのは、電話を待つのではなくどんどん架けていくという姿勢。
電話を架け、引っ越しの様子や困りごとなどを聞くのはもちろんのこと、
相談内容に応じて専門機関を紹介することもあります。

さらに、その場で約束を取り付けて実際に足を運ぶこともしばしば。
今日も「今から」というアポが入り、職員の方がそのまま出発する場面もありました。

「定期的に連絡を取り合うことで少しでも安心して生活してほしい」
原さん・前川さん・スタッフのみなさんの温かさや意気込みを感じました。

熱海市伊豆山ささえ逢いセンター
総合福祉センター6F
0557-86-6380
平日:午前9:00~午後5:00