みえラジ796 (2017年8月)

2017年8月16日(水) 青木精肉店

湯河原町で約70年!
三代続くお肉屋さん、青木精肉店さんに行ってきましたよ♪



奥湯河原に向かう方向の右側、印象的な建物が目印です。
店内はまさに町のお肉屋さん。



お肉は国産にこだわったいて、地元のファンが多いんです。
また、お惣菜にも力を入れていて、ジュン×2がいただいたのがコロッケ!





揚げたてを提供していただけるのがうれしい!
ラードにまでこだわっているということで、油は軽くてサクサク!
中はほくほくでおイモの風味が口いっぱいに広がりました。

もうひとつ、試食させていただいたのは焼き豚!



2日~3日調味液に漬け込んで、それを備長炭で焼き上げます。
見た目の色は薄いんですが、味はしっかり入っていて、おいしい!
ラーメンのトッピングになんてもったいない!
これだけをお皿に乗せてチビチビ食べたい…。

青木精肉店さんはお父さんのまさゆきさん、お母さんのひろみさん、
そして娘さんのさとみさんを中心に切り盛りされています。

さとみさんは商工会の地元の活動にも熱心で、
町を盛り上げるためにさまざまな活動をされています。
お肉という食材の面だけでなく、街において欠かせないお店なんだなと思いました。

青木精肉店
湯河原町宮上247-16
0465-62-3501
午前10:00~午後7:00 (木曜定休)

2017年8月15日(火) スギモト薬局

熱海の街で3代100年!スギモト薬局さんに行ってきましたよ♪



調剤薬局といいますとベンチやソファが並んでいて、
静かに薬ができあがるのを待つという感じですが、
スギモト薬局さんはなんか雰囲気が違います…。

まず店内で目に飛び込んできたのは、オシャレな海水浴用品たち。







jentecoという鎌倉の雑貨屋さんの商品で、水着や小物は大人気!
熱海に観光に来て海に入りたくなった人などが買っていくそうです。

店内の左側は化粧品コーナー。





こちらは、化粧品の相談をして購入することができたり、
2階でエステを受けたりすることができるそうです。
この季節、日焼けなどでお肌が心配なあなた!
ぜひ相談してみてください。

そして、本丸は調剤薬局。



患者さんがひっきりなしにいらっしゃっていて、
杉本一郎さんが丁寧に応対している姿が印象的でした。
常連さんが気軽に入ってきたり、体調を崩した観光客が駆け込んできたり、
頼れる町の薬屋さんという感じでした。

スギモト薬局さんは、一郎さんで三代目。
おじいさんは小間物屋(帯締め・かんざしなどの雑貨屋)さんとして、
おとうさまは化粧品店として営業し、一郎さんが薬局にしました。
だから、雑貨も化粧品もあるんですね!

「時代によって変わっていけばいいのさ」一郎さんは笑顔で語っていました。
四代目は…さてどう変わっていくのでしょうか?

スギモト薬局
静岡県熱海市銀座町10-18
0557-81-2231
午前9:00~午後7:30 (日曜定休)

2017年8月14日(月) カフェプランタン

平和通り名店街に入ってすぐ、カフェプランタンさんに行ってきましたよ♪





店内の様子はこんな感じです。
席数は24。カウンターや4人席など、さまざまな使い方ができます。

なんと!このお店のマスターはあの藤曲タカヒロ議員!
毎週月曜日0:30からの「熱海発静岡行」でおなじみですよね。
カフェプランタンさんは、藤曲議員のおうちだったんです。



いつものスーツ姿とは違う、藤曲さんに会うことができました。

メニューにはたくさんのこだわりがあって、
観光客の人に少しでも熱海・伊豆を感じていただきたいという思いから、
シラスやサクラエビを使ったメニューを提供しています。



この季節はふわふわのかき氷も大人気!



ちなみに、ジュン×2がいただいたアイスコーヒーも、
淹れたてのコーヒーを氷で冷やしたもので、
豆の風味がすご~く出ていておいしかったです。



カフェプランタンさんは50年くらいの歴史があって、
何度も通ってくれる観光客の方もおおぜいいるんだとか。
また、藤曲さんは観光客の方とお話をすることで、
熱海の現状を知ることができるそうです。

お盆の雑踏の中でゆっくりのんびりとした時間が流れるカフェプランタンさん。
地元の私たちもぜひ行ってみましょう。

カフェプランタン
熱海市田原本町6-5
0557-81-3721
午前9:30~午後7:30 (火曜定休)

2017年8月9日(水) 靴のフジナカ

熱海市咲見町にある靴のフジナカさんに行ってきましたよ♪



坂をのぼってくるときのこの角度の方が見覚えがある方が多いかも?



「暑かったでしょう~」と出迎えてくださったのは、藤中さんご夫妻。
ヨシヒコさんとサチコさんです。店内はこんな感じ~。



外から見るとオシャレなブティックのようですが、
なんと、90年…なんなら100年近い歴史と伝統があるんだとか!
今の大江戸温泉物語さんがあるところに軽便鉄道の駅があったころ、
その隣で商売をしていたんだそうです。ビックリ!











現在取り扱っている商品は女性モノが中心で、紳士靴や雑貨も取り扱っています。
店内を彩るディスプレイも凝っていてステキなものばかり。







昔からの常連さんが多く、フジナカさんで靴を買った、
それどころか、「作って」もらったという方もいらっしゃるそう。
サチコさんは仕入れのときにお客さんの顔を思い浮かべて、
「こんな靴なら喜ばれるかな…」と考えるとのこと。

お客さんのために誠心誠意尽くす。
時代が変わっても、商法が変わっても、
その心意気だけはずっと変わらないんだなと思いました。

靴のフジナカ
熱海市咲見町4-28
0557-81-3762
午前10:00~午後6:00 (不定休)

2017年8月8日(火) 熱海プリン

今話題のお店!田原本町にできたばかりの熱海プリンさんに行ってきましたよ♪





見てください!この人だかり!これでもまだ少ない方なんだそうです。
人気の高さがうかがえますね。期待が高まります。

お話をうかがったのは、望月店長。
ホントにホントにお忙しいところ、時間を割いて出てきていただきました。

カバのデザインと牛乳瓶のレトロな感じが熱海っぽい!
また、プリンはシンプルな素材で手作り。
基本的な素材に加えて、橙のソースや温泉卵などのトッピングもあり、
熱海らしさがいたるところに表現されています。













ジュン×2もいただきましたよ~。



なめらかな口どけ、ほんのりとした甘さ。
カラメルも味が濃すぎずにちょうどいい感じ♪
これはみんなハマりますわ。

ぜひ、地元のみなさんも一度食べてみてくださいね!

熱海プリン
熱海市田原本町3-14
0557-81-0720
午前10:00~午後6:00


2017年8月7日(月) WEST本店

台風5号が接近する前に湯河原のWEST本店でお茶してきましたよ。





風格ある店構えですよね。歴史と伝統を感じます。

店内の様子はこんな感じ。





お話をうかがったのは、スタッフの喜佐美さん。
WESTさんはもう50年近く営業しているそうで、
喜佐美さんご自身も25年くらいこちらで働いているそうです。
古くからの常連さんも多く、この日も地元の方がたくさんいらしていました。
席数は全部で100を超えるということですから…ホントにすごい。

WEST本店さんのメニューはどれも大盛りで、
ジュン×2もナポリタンを注文したときはビックリした記憶があります。
本日いただいたアイスコーヒーももちろん手作りで、
なんとガムシッロップまで作っているんだとか!



雰囲気作りにも務めていて、芸能人が来てもサインをねだらない(笑)。
すべてのお客さんがゆっくりのんびり過ごせるように配慮しているそうです。

大盛りメニューとステキな雰囲気。
これが50年続く秘訣なのかもしれませんね!

WEST本店
湯河原町宮下29-3
0465-62-9737
午前8:00~午後9:00 (無休)

2017年8月3日(木) 熱海高校 オープンキャンパス

夏休み!ということで、熱海高校 オープンキャンパスに行ってきましたよ♪

今日の日程は、全体の説明・学校案内・吹奏楽演奏・エイサー演舞などに始まり、
福祉や観光ビジネスなどの体験授業、部活動見学がおこなわれました。

実際の授業風景も見ることができましたよ。





部活動見学前のアップの風景。
みんな、気合いが入っていました!



エイサー部は実際の演武の披露を、
ヨット部は海からヨットをプールに持ってきて、
みんなそれぞれの活動をアピールします!

お話をうかがったのは、土屋教頭先生。
熱海高校は教員と学生が仲良くしつつ、
観光の熱海・日本を背負うような人材を育てているとおっしゃっていました。
実際に商品を開発して販売したり、高校生ホテルに挑戦したり、
そういった独特の教育方針でも注目を集めています。

今日参加できなかったあなたも大丈夫!
土屋教頭いわく、9月・11月にもオープンキャンパスを計画中とのこと。
くわしくは、各中学校での情報や熱海高校のホームページをご覧ください!

2017年8月2日(水) 湯河原やっさまつり

2日(水)・3日(木)に開催される湯河原やっさまつりの準備の様子を見に行ってきましたよ♪

まずは、石澤商店の石澤実行委員長にやっさまつりのことをうかがいました。
やっさまつりはもともと広島のお祭り。
武功を挙げた土肥実平が源頼朝から安芸の国(広島県)を賜ったことがきっかけとなり、
湯河原町と広島県三原市は姉妹都市となりました。
お祭りも広島からやってきてもう数十年。今や湯河原イチ大きなお祭りとなりました。

やっさ踊りに笛に太鼓。山車や花車が湯河原の街中を練り歩きます。
また、やっさ踊りコンテストもおこなわれます。
2日(水):午後6:00~午後9:00 湯河原小学校→桜木公園
3日(木):午後6:00~午後7:30 社会福祉協議会→アクロスプラザ
となっています。また、2日目は花火も打ちあがりますのでチェック!

キャッチザヴォイスでは桜木公園の準備の状況を見てきました。



そして、その正面では宮下の保存会のみなさんが準備を進めていたので、
お話をうかがいました。それにしてもにぎやかでしたね~。



その場にいらしたのは20人くらい。
みなさんお揃いの衣装で夜に向けて腹ごしらえしていました。
中学生の女の子たちは一様に「楽しい!」と。
また、お父さんたちもビール片手に楽しそう。
広報の男性はふだんは横浜で働いていて、やっさまつりのときには帰ってくるそうです。
街の人たちが一緒になって盛り上がるやっさまつり、いよいよ始まります!


2017年8月1日(火) あたみビール祭り

8月1日から4日まで渚親水公園で開催されるあたみビール祭り、
その準備の様子とよりいっそう楽しむ方法を聞いてきましたよ。



あたみビール祭りは熱海市の3つの組合が協力しておこなう夏の一大イベント。
お話をうかがった実行委員長の南さんも、汗だくで準備していました。



座席は全部で1000!ずらーっと並んでいます。
一番奥のトイレ側に本部があり、チケットとビールはそちらで販売します。
チケットは250円ごとに購入することができ、お飲み物はチケットで!
もちろん、ソフトドリンクもありますよ。
食べ物のお店は全部で9店舗。ビールに合うものがたくさん!

そしてステージイベントも盛りだくさん!
我らが高瀬一郎さんや望月海羽ちゃんも出演しますよ!

ビールにステージに楽しめるあたみビール祭り!
8月1日から4日まで、毎日午後5時から午後9時まで!